【終了/ご報告】20210617「ビジネスパーソンの必須項目<睡眠偏差値>アップ〜健康経営を睡眠から始めると効率がいい理由〜」@横浜駅ウェルネスセンター

2021年6月17日に横浜駅ウェルネスセンターにて、「ビジネスパーソンの必須項目<睡眠偏差値>アップ〜健康経営を睡眠から始めると効率がいい理由〜」というお題で健康経営のセミナーをさせていただきました。

私の中でも「健康経営」はとても大事なテーマです。

企業に27年くらい勤めてみて、健康で働くこと、健康で働いてもらうこと、健康を守ることそれがどれほど大事なのかは、自分の身をもって感じた部分も多々あります。

健康経営へのアプローチは企業によっても千差万別のようです。

多くは、メタボ予防のための食事や運動や禁煙などがあげられるようです。

今回セミナーをさせていただくことになったのは、いつも参加されている企業さんから「睡眠」をテーマにしてほしいとの要望があがったからとのことでした。

それをお聞きして、私的にはたぶん健康経営をされる企業さんに「なんで睡眠が健康経営を始めるのに効率がいいのか」をお話ししたいなと思いました。

だから内容はこんな感じで紹介しました。

30年前「24時間戦えますか?」のキャッチコピーが流行り、企業戦士と呼ばれる人たちは、昼夜問わず、仕事にプライベートにと睡眠を削り奔走していた時期がありました。
人間の基盤となる食事、運動に気を配る人は増えてきていますが、もうひとつ大事な要素である「睡眠」については、昔の意識とあまり変化が見られないだけでなく、世界比較から見ても日本は取り残されているのが現状です。
今回はその「睡眠」についてなぜ必要なのか、どうしたら質の良い睡眠がとれるのかを中心にお伝えします。さらに今夜からできるカラダの緩め方も実践いただきます。
これからのビジネスパーソンは「寝ていることがカッコいい!」そんな時代になるはずです。

参加される企業さんの情報は数日前にお知らせいただきましたが、何より驚いたのが「今までの開催で一番多い参加者です」と、ご担当者様からのお返事でした。

わー、プレッシャーですが、それ以上に嬉しいですね。

心なしかスタッフの方も緊張してるような。。。

参加される方は人事や総務の方が多く、セミナーを通じてその企業での今後の取組を決めるわけですから、ひとつでもふたつでも、「参加してよかった」と思ってもらえるよう準備しました。。

1部は主に睡眠のベースのことやパフォーマンス、それに企業内で増えているメンタル問題での休職や退職問題。そして2部では、カラダをつかったぐっすり眠るための緩ませ方を行いました。その後は質疑応答で、たくさんの質問をいただき、ちょうど2時間ぴったりで終了となりました。

その後のアンケートでは、大半の方が「よかった」と言ってくださいました。

感想の欄にも

・今夜から睡眠大事にします。

・いまで睡眠大事にしていませんでしたが、これからは考えます。

など、たくさんのご意見をいただきました。

もちろんご指摘もあり、それらは次回に生かせるように準備するつもりです。

できるだけ今後も健康経営に関するセミナーや研修で、睡眠が不健康の引き金にならないようにお伝えできればいいなぁと思ってます。

 

このような健康経営セミナーにご興味のある企業様はご相談くださいませ。

研修・セミナー

関連記事

  1. 【ご報告/終了】「整えよう! 生活リズムと睡眠」 @パスセンター 上大…

  2. セミナー

    【ご報告/終了】8月23日 宇都宮東倫理法人会様 モーニングセミナーで…

  3. カラダを「ゴミ屋敷」にしない

  4. セミナー 顔 睡眠 

    【ご報告/終了】12月3日(日)『美と睡眠』セミナー @そごう横浜店

  5. 【ご報告】東京都 東京セカンドキャリア塾

  6. 【ご報告/終了】「知って変われる!健康と美容フェスタ」@かながわ県民セ…

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

「LINEお友達」はじめました

友だち追加

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge

【アメブロ】快眠のヒントがここにも