パフォーマンスを上げる睡眠力が必要な方に、
より快適で栄養になる「睡眠」をお伝えします。

10年先を見据えた「睡眠力」を鍛えてみませんか?

明日の活力を生み出すのは、夜の「睡眠」時間です

質問1 

寝ないで働くことが「できるビジネスマン」の象徴でしょうか?

質問2 

退職までのあと〇〇年、あなたは心身ともに健康でいられると感じていますか?

質問3 

本当に自分に必要な「睡眠時間」をご存じですか?日本人は標準睡眠時間よりとても短い時間しか眠っていません。

「睡眠負債」この頃よく耳にしませんか?

睡眠は個人個人の孤独な作業です。ひとりひとりの体が違うように睡眠も個人が作り出すオーダーメイドです。満足がいく睡眠を得られると、判断力、生産性、そして気分が明るくやる気がおきます。ご自分の「睡眠」を見直すお手伝いをさせていただきます。

icon4

睡眠改善アドバイザー
ヨシダヨウコ

寝具店の長女として生まれ、自らの仕事での極端な睡眠不足から心身への影響を実感し、さらに実母の介護経験からもされる側、する側での睡眠の重要性を認識。各ジェネレーションに応じた睡眠プログラムを提案することで、いつまでもパフォーマンスを維持できる生活を目指しています。

icon21

「睡眠」のお悩みを解決しましょう

眠りたいのになかなか寝付けない「入眠障害」、夜中に何度も目が覚めてしまう「中途覚醒」、朝なかなか起きられない「起床困難」さらに年配の方に多い早めに起きてしまう「早朝覚醒」などがありますが、病院に行くほどではないけど、もう少しだけ「良く寝た!」と思いたい方の睡眠改善を行っています。また、寝室の睡眠環境のお手伝いもさせていただいています。


icon7

睡眠改善セレクトショップ

毎日の生活の中で睡眠がよりよくとれるようなグッズを睡眠改善アドバイザーが紹介しています。悩みをお薬で対処するのではなく、できるだけ生活の中でちょっとした工夫で改善できるように、アドバイスにあわせたグッズを探してお選びしています。

最近「ぐっすり」眠れていますか?

現在は日本人の3人にひとり。もしくは4人にひとりが、

睡眠に何らかの問題をかかえていると言われています。

それにより働く大人だけでなく、子どもたちの睡眠へ大きな影響を与えることも知られてきました。

睡眠は意外と知られていませんが、眠る前や眠っている時ではなく、昼間起きている時間がとても重要になります。起きている時間、つまり「覚醒」している時間の過ごし方で夜の睡眠満足度に大きな違いが生まれます。運動不足、食事の時間、生活リズム、環境など複合的に重なった要素で夜寝た時の「ぐっすり感」に変化が大きく感じられます。ネムリノチカラでは、

ほんの少しこの「ぐっすり」の変化のお手伝いができればと思っています。

 

明日も120%で働く必要のある方こそ
「睡眠」を大事にしていただきたい

あなたの眠りを見守ります 

【こんなお悩みの方にお勧めします】

 ・朝起きるのに時間がかかる
・夜中に目が覚めてしまう
・子どもが夜中まで寝てくれない
・睡眠時間が足りずにボーっとして昼間とても眠い
・昔はもっと眠れた気がする
・朝起きるとだるい、もしくは肩や腰、顎などが痛い
・睡眠時間が足りない
・一度起きてしまうと目がさえて再び眠れない
・朝からバリバリ働くためのアドバイスを受けたい

お気軽にお問合せください

あなたにとって本当に必要な睡眠時間をご存じでしょうか?