ネムリノチカラのページをご覧いただきありがとうございます。

このページを開いてくださったということは、何かしら「眠り」に気がかりなことがあるのではないでしょうか。

そのお悩みや気がかりなことが、ここで解決できたらいいなと思い、ネムリノチカラを始めました。

私、ヨシダヨウコのプロフィールは別のページにも用意しておりますが、ネムリノチカラを始めたきっかけをほんの少しお話ししたいと思います。

私は神奈川県の横浜に住んでいます。

現時点で最新の平成28年社会生活基本調査社会生活基本調査の47都道府県睡眠時間ランキング では、神奈川県は45位ですが、私がこの仕事を始めた頃は47位。つまり最下位でした。

その頃はすでに日本の睡眠レベルは世界の中でも1、2を争う最下位レベルとされていましたから、「世界の中でもっとも寝不足で、さらに日本の中で一番の寝不足な地域」に住む自分で、何か少しでもできることはないのだろうか? と、考えました。

「睡眠」は社会生活と大きく関わります。

働く時間、通勤の距離、家族の構成、生活習慣、年齢、など数多くの要素が関わります。

「眠る」こと自体は、極めて個人的な行為ですが、眠る環境を作るのは、いくつも要因が複雑に絡みあって構成されている事に気付きました。

おひとりおひとりの睡眠が違って当たり前なんです。

同じ場所で寝ていても、体格、その日の行動、食べたもの、体調なども異なります。

だからこそ、その人、その人にあった満足のいく「オリジナルの睡眠」が必要になるとネムリノチカラでは考えています。

「睡眠」はすべてのベース

睡眠は生命維持の基本ベースです。

カラダのベースは「食事」「運動」そして「睡眠」です。

枝葉が十分に伸び、幹の太い木になるには、それだけの養分が必要になりますが、その養分を隅々まで運ぶ時間や、不要になったものを排出する時間も必要になります。

人はこの世に生まれてから、最後の日を迎えるまで毎日眠り続けます。

時々、徹夜なんてこともあるかもしれませんが、1週間も連続で寝ないんなてことはできません。

それほど自分のメンテナンスを疎かにすることで、日中の活動のパフォーマンスがダウンしてします。

普段何気なく口にする「寝たら治った」

この言葉通り、私たちは自分のカラダに備わっている修復するチカラの存在をいつの間にか知っていますし、それにいつも助けられていることも本能的に知っています。

ただ、その睡眠は少なくても、眠りすぎても体に影響を与えます。

「何時間寝ればいいの?」とよくご質問をいただきますが、それにも個人差があります。

日中強い眠気に襲われることがしばしば続くようであれば、それはやはり寝不足ですし、単純に寝不足ということで改善できればいい方と、中には疾患を抱えている可能性の方もいらっしゃいます。そのためにも一度ご自分の「睡眠」についてあらためて見直してみるのもいいかもしれません。

最近「ぐっすり」眠れていますか?

現在は日本人の3人にひとり。もしくは4人にひとりが、睡眠に何らかの問題をかかえていると言われています。

それにより働く大人だけでなく、子どもたちの睡眠へ大きな影響を与えることも知られてきました。

ネムリノチカラでは

 

【個人の睡眠のご相談】

  • 働き盛りの世代、さらに経営者でパフォーマンスを落とせない方の睡眠相談
  • ママ&パパの夜泣き相談 (ねんねトレーニング)
  • 不眠でお困りの方⇒睡眠薬を使わない認知行動療法での睡眠改善コース

あくび 子ども 寝る

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

【企業・団体・学校向け睡眠研修・睡眠セミナー】

☆すべてオンラインでも可能です

  • 健康経営を進めるための睡眠研修
  • メンタルヘルスでダウンさせないための睡眠社員研修
  • パフォーマンスアップ研修
  • 運輸、交通安全企業向 睡眠研修
  • 学校向け(小学校高学年~高校生対象)「今日の自分が未来をつくる」お話し
  • 復職にむけてのサポートセミナー「生活リズムの整え方」
  • 女性のライフスタイル・カラダの変化に合わせた睡眠提案
  • PTA向け「子どもたちの睡眠と将来」
  • マインドフルネスをプラスした睡眠セミナー
  • カラダをゆるめて眠る入眠体操セミナー
  • 自分で作れるオリジナル枕講座

他にも企業・団体・学校様の現在の悩みをお聞きした上で、解決方法を探りながら内容をきめさせていただきます。

 

大勢のセミナー

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

【睡眠に関する内容の執筆/商品の開発・サポート】

昨年秋に出版した「眠りのチカラ」をはじめとし、テレビ、ウェブメディア、新聞、ラジオ、雑誌、会報誌などのメディア様に対して、睡眠の記事の配信や、睡眠の最新事情、さらにグッズのご紹介などを行っております。

執筆、ご取材に関してはお問い合わせフォームからお願いいたします。

今までの掲載実績に関しては、こちらに一部掲載しております。

あわせてプロフィールもご覧ください。

明治アミコラ様との一例

また、商品開発のお手伝いなどもご相談にのっておりますのでお気軽にお声がけください。

 

ネムリノチカラでは、ほんの少しこの「ぐっすり」の変化のお手伝いができればと思っています。

このサイトでは、みなさんによりよい睡眠時間を過ごしていただくために、ちょっとした工夫から必要な睡眠時間とその眠り方、便利なグッズの紹介まで『睡眠』のあらゆることをまとめてお伝えしていきたいと考えております。

 

ネムリノチカラ ロゴ

コーポレートカラー:ブルー&イエロー
夜はブルー、イエローは日中を表しています

コーポレートマーク:フクロウ
フクロウは夜行動物ですが、ちゃん眠ります。眠る時は片目をつぶり半球半眠と言われています
ちなみにネムリノチカラのフクロウは右目をつぶっています

日々の睡眠にお役立ていただく情報とネムリノチカラのブログでお届けしています。

☞「睡眠改善のコツ

毎週金曜日更新

さらにアメブロでも睡眠話題をお伝えしています。

「質の良い睡眠で美しさとパフォーマンスアップを手に入れる☆ぐっすり快眠レッスン」

https://ameblo.jp/nemurinochikara/

 

プロフィール

2T2_7522

ネムチカことヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

「LINEお友達」はじめました

友だち追加

最近の記事

  1. 2021.07.23

    我と信念

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge

【アメブロ】快眠のヒントがここにも

睡眠改善セレクトショップはこちらからどうぞ