高校野球と夜間移動

高校野球

 

おはようございます。
快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

やっと夏休みも終えて、
前半の猛暑でヘトヘトの疲れはとれてきましたか?

今週はまだ休みだから外に遊びに出ないで、
ズーッとテレビの高校野球を見てる!なんて方もおいでかもしれません。

そういえば高校野球は、
今年は100回記念の年ということもあり、テレビでもいろいろ特番が組まれ、
あの時の名場面とか、心に残る名勝負とかやってますよね。

興味のない人にとっては全くわからない世界かもしれませんが、
私は幸いな事に、母校が何度か甲子園に出場していることもあり(最高順位はセンバツで準優勝🥈)、
あのアルプススタンドで暑さと、さらに眠気とも戦った記憶があります。

最初に甲子園に行ったのは高校2年生でした。
学校自体が7年目での初出場だったこともあり、選手から応援団から、
父兄のサポートまで、すべて初めての上に歴史がない!=先輩OBがいない!という事で随分ワチャワチャした感じでした。

でも、無いものはないなりに、
なんとかなるもんで、いろいろな人が動いてくださって、
いざ!甲子園へと、なりました。

確かその時は一回戦は勝ち、次の試合で敗退だったと記憶していますが、
今でも制服着て、カチ割り食べてスタンドの熱気と照りつける暑さを思い出すと
なんかいいなーと、思います。

深夜移動

高校野球の応援📣も、ほとんどは地元は夜中に地元を出発して、
甲子園付近に朝着いて、時間調整をすることがほとんどなはずです。

同じような感じですが、お盆も後半で
帰省する時に交通渋滞を避けて夜間に目的地まで一気に走るという方も多いことでしょう。

その場合、乗車している人は自分の寝たい時間に寝て、起きたい時に起きるの繰り返しです。
しかし、運転する人は違います。
バスなどは昔と違って交代の乗務員さんがいたりしますが、
自家用車で故郷に移動する人は大抵ひとりで運転している事が多く、主にパパさんがその担い手になります。

昼間の暑い時間を避けるのはいいのですが、
いつも運転しない時間に運転したり、
いつも就寝している時間に無理に起きている訳ですから体や脳はちょっと戸惑います。

そう、リズムが狂うのです。

眠気は一日の中で大きな波で来る時もありますが、小刻みに来る眠気もあります。

特に明け方4時頃の眠気は、
深部体温も低くなって、体は休養モードになっているため、活動には不向きな時間帯ともいえます

交通事故の統計を見ても
この時間帯は居眠り運転の事故が多くなっています。

それでも日中の運転より、少しでも渋滞をさけて夜間移動される場合は、
この明け方の時間帯に一度パーキングエリアで車を止めて<仮眠>をとってください。

明け方4時前後を目安にパーキングで目を閉じ、
シートを少し後ろに倒して、目を休め仮眠をとれば、
そのあとの運転に対する集中度合いが異なります。

ボーっとしているのは、自分ではわかりません。
ヒヤッとしてブレーキを踏めば、高速道路では大事故につながりかねません。

「まだ、大丈夫!」
「もう少し進んでおこう」
「空いているうちに」

それらが気をせかせますが、
体や脳はいつもは寝ている時間です。

加えてこの暑さです。
どうか「家に帰るまでが旅」です。
安全なご旅行をしてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

いつもブログやメルマガでお話しさせていただいていますが、
今度1日限りにはなりますが、「3分間睡眠相談」や安眠グッズのご案内を下記で行います。

「横浜女性起業家COLLECTION2018」
日時:2018年9月6日(木) 11:00~19:00
会場:新都市ホール(そごう横浜店9階)
主催:横浜市経済局
備考:入場無料

詳しくはこちらをご覧ください
https://nemurinochikara.com/news/yokokore2018/

では、今宵もよい眠りを。
ヨシダヨウコでした。

関連記事

  1. 月 周期 夜

    睡眠は90分周期という説

  2. サンタ クリスマス 石けん マーブル

    本日開催・赤レンガ倉庫で「睡眠診断チャート」してみませんか?

  3. 運転手

    「安全」「安心」には睡眠が不可欠です

  4. チューリップ

    4月も中旬を過ぎると

  5. 断捨離 寝室 ベッドまわり

    断捨離と睡眠

  6. クイズ 男性 クエスチョン

    今日は「睡眠クイズ」

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

  1. ベッドルーム
  2. しそ ジェノベーゼソース
  3. セミナー

ネムリノチカラ Instagram

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge