ベッドのマットレス(1)

おはようございます。ネムチカです。

今日の目覚めはいいがでしたでしょうか。

首を寝違えて痛いとか、腰が痛くて起きにくかったとか、寝起きには気分だけでなくいろいろ身体的な問題もありますよね。そんな時ご自分の今使っているベッドのことを考えてみてください(今回はベッドの方のお話しです。お布団についてはまたの機会に)。買ってからどのくらい経ちますか?

 

 

ベッドにも寿命はあります

 

ベッドの構造上を支えるフレームと頭上の部分ヘッドボード、そして人の体を受け留めるマットレスの部分があります。

引っ越しや転勤、結婚などで買い替えたから……そろそろ10年かしら? そんな方はちょっとマットレスとフレームを見直してみてください。幸いこの時期は空気もまだ乾燥していますし晴れの日も多いですから、これから迎える梅雨時期を前にホコリやカビがないか、湿気で傷んでいないかなど、一度点検してみてください。

一般的にはベッドのマットレスの耐久年数は10年くらいとされています。

一般的にというのもその方の体重、使い方、新陳代謝による汗の量、ベッドをおいている環境などによってもずいぶん異なるからです。マットレスは定期的(数か月に一度)使っていた面を裏にして、さらにその次には上下、頭と足元を反対にするなど、計4回のローテーションで使用することで、ずいぶん持ちが変化します。表裏も変えず、上下も入れ替えないと、どうしてもおしりから腰にかけて体重がかかるために凹みが生じます。中の構造も年々劣化しますから、入れ替えを行うことで長く使用が可能になるというわけです。

この頃のマットレスは日々の技術の発展で、15年~20年くらいが耐久の目安になってきているようです。中には30年耐久を謳っているものもあり、『今度買い替えたら、それこそ一生ものだわ…』と思ったくらいです。

 

マットレスで体の不調がでることも

 

マットレスで一番重要なのは「寝返り」です。

もちろんお値段やお気に入り、インテリアに合うあわないなどの条件もありますが、睡眠で身体を休めようとしているにも関わらず、逆に不調になっては話になりません。

硬さや大きさの選び方についてはまたあらためてお伝えするとして、この春、新調される方には自分でお店などで寝てみて、「楽に寝返りがうてるかどうか」をゴロンゴロンしながらチェックしてみてください。パートナーがいる方で共有している場合はお二人とも寝返りをしても振動がこないか、スペースには問題がないかなど、実際に毎日使用するものですから納得いくまで寝返りをうってみてください。

良く仰向けだけでチェックされる方がいますが、ご自分の寝方の癖みたいなものもあると思いますので、横向き、うつ伏せ、丸まった形など、普段の寝姿に近い形でチェックされることをお勧めします。

寝返りをうたないと腰痛の原因にもなりますし、腰痛改善のためにも寝返りは大変重要です。

毎朝すっきり起きるためにもマットレス見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

今宵も良い眠りを!

ネムチカでした。

 

ブログは毎週火曜、金曜の更新です。

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

関連記事

  1. 起きたくない朝はどうすればいい?

  2. 【満席御礼】【セミナー告知】9月10日(日)『睡眠でかしこい子を育てる…

  3. 手順をふむ

  4. バラの季節

  5. 麻のパジャマ

  6. 今日は日曜日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

  1. 天使 居眠り
  2. クイズ 男性 クエスチョン
  3. Woman watching on mobile phone
  4. あくび 子ども 寝る
  5. 一人寝 芝生で寝る

今後のイベント

今後のイベントはありません