冬至を過ぎて、寒さ本番! 動きたくない時に考えてほしいこと。

こんばんは。

ココロとカラダを整える快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

昨日は2022年の冬至でした。

夜の時間がもっとも長くなる一日。

この時期はなんとなく眠くだるいという方も多いそうです。陰陽のバランスからいえばこの日は陰が最大値になる日ですから、カラダやココロが重くなりなんとなく思い通りにならないなんてこともあるのは納得です。

でも、これからは毎日少しずつ陽の気が増えていきますから、気持ちもカラダのだるさも軽減してくれるでしょう。

とはいえ外は寒波で、家から出る気もなくなり「冬眠」したくなる気分ですが、ここは気分を上げるためにも、カラダを動かすことが必要になります。

夜は長く、寒い。

当然動きたくないですよね。

そう、そんな時はYouTube!

わざわざ寒い外にでなくてもOK!

着替えなくてもOK!

誰かに会う必要もない!

当然、お化粧なんていらない。

時間がなくてもOK!

いいことずくめですよね。

自分にあった(合いそうな)YouTube先生を見つけて、まずは5分でもいいので動てみる。

ここで大事なのが「まずは」

途中でやめてもいいので、まずは何かしらやってみて、「楽しくなってきた」らしめたもの。人の脳は意外と単純なところもあるので、楽しいと思えば続くし、つまらない、苦痛と感じれば、もちろん続きません。

だから「楽しい」を前提に何かをする。

YouTubeでもきれいな景色を見ながらできる とか、

この先生だとテンション上がる など

自分で自分を喜ばせる方法を考えてみてくださいね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

 

快眠のヒントはこちらから

書籍「眠りのチカラ」のご紹介

関連記事

  1. ブラインド カーテン 安眠 快眠

    快眠に必要な寝室のカーテンの替え時は今

  2. アベノマスクの使い方が分かった日

  3. 靴を履いたまま寝たことがありますか?

  4. 明日はセンター試験。受験前夜の睡眠ポイント

  5. 毎日使うふかふかな○○は昔は石だった⁉

  6. ソファで寝落ちしてしまう人への5つのポイント

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

「LINEお友達」はじめました

友だち追加

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge

【アメブロ】快眠のヒントがここにも