20231229快眠コンシェルジュの睡眠日誌

ネムリノチカラ

こんにちは。

ココロとカラダを整える快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

2023年もそろそろ大詰めですね。

どんな一年だったでしょうか。

私は、さまざまな事を経験した一年でした。

今年の目標に「ワクワクすることをする」をあげていましたが、良くも悪くも「経験」が増えました。

そして、あたらめて気づいたことは、「カラダは大事」ということです。

何度も何度も何十回も自分に言い聞かせてもきましたし、講演や出会う方含めて「しっかり睡眠とってくださいね。おカラダ気をつけてくださいね。」と言い続けてきましたが、記録的猛暑などで少し体調を崩したこともありました。

やっぱりどんなに注意していても万全でいられないこともあります。

逆にいえば「その程度ですんだ」可能性もあります。

不摂生ならもっと大きなダメージだったかもしれません。

備えあれば患いなし

そう考えれば、日々の「睡眠」ほど大きな備えになるものはありません。

毎日の睡眠をただ見ていても、自分の体調の変化が見て取れます。

暑い、寒いももちろん関係しますが、少し鼻詰まりがあるだけでも口呼吸が増え、そして乾燥した室内で喉をさらに傷めてしまうこともあります。

そうなると、夜間に喉が痛くて目が覚めたり、せき込んだりと、安眠を妨げる結果になります。

眠りが自分のバロメーターになるのは確実です。

よく、睡眠は昼間の通知表であるとお伝えしています。

その日一日をどのようの過ごされたのか、活動的?それとも座ったまま、おしゃべりした? お酒はどのくらい飲んだ?など、ありとあらゆることのかけあわせが、良い睡眠になって結果を見せてくれます。

身体的にもかゆみや痛みがなければ、それだけ安眠に近づきますし、気持ちの安定もとても大事な要素になります。

ほんと、パーフェクトな睡眠を得るって、なかなか難しいのではないかと思ってます。

この日の、睡眠スコアは睡眠時間はたっぷりで、ベンチマークからみても目が覚めた時間も少なく、特にレム睡眠と深い睡眠の時間がかなり長い!

こんな日は、朝起きた時に頭がスキッとしていることが多いですね。

スコアは89!

自分でも納得です。

スコアが良いことに納得するだけでなく、どこがよかったのか?逆に悪い場合はどこが悪かったのか。それをクリアにしていくとどんどん、睡眠の質が上がります。

どうしたら睡眠の質が上がるか知りたい方、相談をご希望の方はお声がけくださいね。

 

では、今年もブログ、HPをご覧いただきありがとうございました。

今宵も良い眠りを。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 20190403 快眠コンシェルジュの睡眠日誌

  2. ネムリノチカラ ロゴ

    20190402 快眠コンシェルジュの睡眠日誌

  3. ネムリノチカラ ロゴ

    20181125 睡眠コンシェルジュの睡眠日誌

  4. ネムリノチカラ ロゴ

    20181222 快眠コンシェルジュの睡眠日誌

  5. ネムリノチカラ ロゴ

    20181209 快眠コンシェルジュの睡眠日誌

  6. ネムリノチカラ ロゴ

    20181220 快眠コンシェルジュの睡眠日誌

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

  1. ネムリノチカラ
  2. woman in grey pants holding black and purple stroller
  3. man standing on stool at seaside
  4. person in beige sweater holding a cup of warm beverage
  5. woman carrying her baby and working on a laptop

「LINEお友達」はじめました

友だち追加

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge

【アメブロ】快眠のヒントがここにも

PAGE TOP