スマートウォッチを新調して気づいたこと

ある朝、いつもの時間にスマートウォッチのアラームが起動する。

音で知らせるのではなく、振動でその時間を伝えてくる。

ブルブル。。。

 

はい、わかりました。

 

のかわりに画面を二度ほどポンポンと叩く。

 

いつもなら、すぐに元に戻って現在時刻を知らせてくれるのに、

その日は、画面が暗いまま一向に数字が見えてこない。

 

ん??

と思い、腕から外しみるが、感知するような働きをまったくしていない。

 

以前にも一回そういうことがあったので、

今回も裏面などをきれいに掃除してみたり、

充電器も合わせて掃除するなどしても、

一向に息を吹き返す気配がない。

 

でも機械の接触が悪いだけで、

いつまた戻ってくるかもしれないと思い、

暗い、なにも出ていない画面のままのスマートウォッチを2日間ほどつけたままにしていた。

 

いくらスマホと同期しても、

データは出来ないまま。

 

さすがに3日目になると、

これは無理と判断。

 

 

仕方なく、新しい機種へと変更しました。

 

 

おおよその方が思う通り、

私がスマートウォッチを着けている主な理由は「睡眠」計測のためです。

 

夜寝付いてから、朝起きるまでの眠りの深さや

夜中起きた回数などの日々のレコードすることは必要だと思っています。

 

自分なりのデータ(基準)があると、

いつもより「短い」とか「少し満足感がない」などの変化に気が付きやすくなり、

その対処ができるからです。

 

朝、スマホと同期して、

自分の通知表が良くても悪くても、そのデータで一喜一憂はしません。

 

でも、悪いパターンが続けば、

「何がこの頃悪いのかな?」

と、見直します。

 

ひと晩事ではなく、

ある程度の期間続いた場合に対処します。

 

 

機種変更したのは同じメーカーさんのものです。

別のメーカーさんのものにチェンジしようかと思いましたが、

上記の理由からも、データ自体は引き継げるため

同じメーカーさんの機種にしました。

 

前のモノと比べて4年経っていますから、

それなりに新しい機能も備わっています。

 

ですが、新機種にして気が付いた事は、

睡眠や運動の基準が少し厳しくなっているような気がしています。

 

メーカーさんにお聞きしたわけではありませんので、

あくまでも私的な意見として、ご理解いただければと思います。

 

データの処理方法やアルゴリズムは各社とも異なります。

10種のスマートウォッチがあれば、

たぶん10種のデータが同一ということはありません。

 

 

実際、私は一晩に3つくらいのデータをとっている時もありますが、

まったく違う!ということも多々あります。

計測器自体が邪魔しあう場合もあるでしょうし、

もともと基準が違う場合もあるのです。

 

 

思うに4年前よりもデータ処理も緻密化しているでしょうし、

今まではOKなゾーンも、もう一歩的なゾーン分けができるような感じになったのではないかと、

勝手に考えています。

メーカーの方にお会いした時に質問してみたいと思います。

 

 

日本の話ではありませんが、

心拍の異常を感知し、倒れた方のスマートウォッチが、

エマージェンシーコールをしたことで、

助かったとの記事を読みました。

 

 

誰もがスマートウォッチをつけてほしいいうことではなく、

自分のカラダの調子を少しでも気にしてほしいと思っています。

 

特に睡眠不足大国の日本人にとって、

「これくらいは当たり前、大丈夫」が大丈夫でないことを知っていただければと思っています。

 

では、今宵も良い眠りを

関連記事

  1. キャンドル

    夏至を過ぎて

  2. その重さに耐えられますか?

  3. 麻 パジャマ

    麻のパジャマ

  4. 今年はやっぱり買おうと決心したもの

  5. 枕 まくら たくさん

    「睡眠」を大事にする人たち

  6. 女の子 目をつぶる

    朝起きたら顎が痛い!

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

  1. 2021.07.23

    我と信念

「LINEお友達」はじめました

友だち追加

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge

【アメブロ】快眠のヒントがここにも