【睡眠のお悩み】昼間に眠くてウトウトしてます。

woman sitting on chair while leaning on laptop

こんにちは、マイナス1歳から86歳までの睡眠をカバーする快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

今年の真夏日は過去最多を記録し、最も暑い夏を記録し続けているそうです。そうです。なんて、他人ごとではなく、この時期ですから、夜エアコンを止めると暑くて起きて付けるほどの気温です。

このままでは、毎年どこまで暑くなるのか、、、怖くなりますね。

暑さがずーっと続けば、それだけ体力も消耗しますが、こんなお悩みをいただきました。

「昼間、眠くて眠くて仕方ありません」

もちろん暑さでの夏バテ?もひとつの要因にはなるかもしれませんし、他にもこのような場合はたくさんの問題があるはずです。

ひとつ言えるのは、「夜しっかり眠れていない!」ということ。

昼間少しでも眠いとか、食べすぎたとかで眠いのは当然!いつものことで、当たり前と思っていませんか?

本来、自分が満足するだけの睡眠をしっかりとれていれば、昼間に眠くなることはありません。ウトウトしたり、ハッと!目が覚めるようなことがあるは、少なからず睡眠が足りていないことの表れです。

そんなのいつも!と言う方、ご注意ください。

そう考えると、昼間の電車で座席に座っている人の大半は睡眠不足とも言えるぐらいウトウト、スヤスヤ夢の中ですよね。

つまらない授業や気の向かない会議などは、さらに眠気を加速させるでしょう。

もちろんこの2か月以上の暑さで、夜クーラーが嫌いでつけたままにせず、暑さに耐えつつ寝ていて、全然ぐっすり眠れていない人や、YouTubeやゲーム、趣味活動、それに多忙なお仕事で寝不足!という方もおいででしょう。

そう、私も昔は座ると寝る。座るとどこでも寝る。それを繰り返していました。

それくらい当たり前と真剣に思ってましたが、これは海外かみても異様なこと。

日本って寝不足の国なのね。

自分を大事にしないのね。

と、思われているかもしれません。

日本の睡眠時間の短さは今やダントツ世界イチ! ぜんぜん嬉しくないし、全く誇れませぬ。

そんな不名誉の裏に、このウトウトの陰には重大なことが潜んでいるかもしれません。夜間あまり眠れていないのであれば、睡眠時無呼吸のように自分が息ができないで、自ずと目が覚めるようなことが続き質の低下を引き起こしている可能性もあるかもしれません。

ウトウトしてしまうには理由がある!ということをまずは念頭に、何が原因なのか?日々の生活を一度見直してみて、ほんの少しずつでもいいので睡眠時間を延ばしてみてください。

きっと、自分に自分でびっくりすることに出会えますよ。

では、今宵も良い眠りを。

関連記事

  1. A:「世の中で一番愚かなのは、睡眠時間を削ること」

  2. 高校野球

    高校野球と夜間移動

  3. close up of hand turning off classic clock

    起きる時間、寝る時間。どっち守ってますか?

  4. 目的がないとなかなかできない

  5. コロナ感染からも、ココロのダメージからも、そして骨も守ってくれる、そん…

  6. ベッドルーム

    ベッドの足元にある長椅子の正体は?

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

  1. woman in a sleep mask waking up in her bed
  2. fair hair woman with white angel wings sitting in city bus with eyes closed
  3. baby s white and pink outfit
  4. woman holding exercise ropes
  5. person using macbook air

「LINEお友達」はじめました

友だち追加

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge

【アメブロ】快眠のヒントがここにも

PAGE TOP