今日「世界睡眠Day」に思うこと

こんにちは。

ココロとカラダを整える快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

今日3月19日(金)は「世界睡眠Day」です。

睡眠の日は年に2回。

良好で健康的な睡眠の利点を祝い、睡眠問題の負担とその医学的、教育的、社会的側面に社会の注目を集め、予防と管理を促進すること Wikipedia より

そんな日の今日に少しだけ、日々の睡眠について思う事を書いてみたいと思います。

どうして寝ようとしないの?

以前よりは、確かに「睡眠」に興味をもち「大事ですよね」という方が増えました。

ですが、残念ながら睡眠時間は世界最下位レベルのままです。コロナ禍で少し時間がのびたというデータもあるようですが、実際の感じからみると、時間をのびたというより。生活リズムが崩れて、後ろに(つまり夜更かし)に傾いて、通勤がなくなった分だけ朝起きるのが遅くなったというような感じのような気さえします。

よく質問をうける時に「どうしたら良い睡眠がとれますか?」「どうしたら睡眠の質が上がりますか?」と聞かれます。

中味重視はとてもいいと思いますが、長さつまり量的なものに重きを置く方がいまだ少ないように感じます。

質 > 量

の裏返しは、「質が良ければ、量はとっていなくても大丈夫」そんな感じではないでしょうか。

これを食事としたら、「ものすごく栄養素の高いサプリを摂っているから、食事はほとんどいらない」と同じような言い回しになりませんか?

質より量。

量より質。

どちらにも言い分はあるでしょうが、私的には「ある程度の量があってこその質」だと考えています。

車を自動で洗う機械があります。そう、洗車機です。

洗うことが目的であっても、いきなり洗剤をかけてゴシゴシこすったりしませんよね?

まずは水をかけて予洗いというか、泥汚れなどを軽く洗い流してから、洗剤つけて泡立てて洗い、細かなところも洗って、最後には水気をふき取り、ワックスがけしたりもしてくれます。

そう、ある種の行程がある場合は、それ相応の時間が必要だと思っています。

確かに洗えれば、事足りるかもしれませんが、泥汚れがついたままで急に洗えば、傷になるかもしれませんし、さらに泥まで洗うと余計な汚れもつき、効率が悪くなります。

一見、合理的にみえるようなことも「急がば回れ」ということもあります。

睡眠は、短くてもいい人も確かにいますが、ほとんどの人は適量が必要なタイプです。

急がば回れです。

ほんの少しでも、自分にあった睡眠時間の確保をすることで、カラダとココロが安定することを感じられるはずです。

どうぞ、未来の自分のために、今日の自分の睡眠を確保してみてください。

では、今宵もよい眠りを。

 

睡眠のご相談は、

睡眠相談

関連記事

  1. クコの実

    春の養生(1)

  2. パジャマ

    パジャマ着てますか?

  3. 2021年「ちゃんと寝てる?」の意味を考えてみた

  4. 目的がないとなかなかできない

  5. 睡眠推奨時間

    【推奨】睡眠時間

  6. 寝る 男性 安静

    睡眠と免疫力

プロフィール

2T2_7522

ヨシダヨウコ

寝具店の娘として生まれる。数年前の母の介護生活から睡眠の重要性を再認識し、25年勤務した出版社で得た編集、営業、企画開発の経験から、漢方、発酵食(発酵食大学受講)、アロマ(AEAJ)、入浴方法(無添加自然派石けん、眠れるための入浴剤は自作研究)、リラクゼーションヘッドスパなどを取り入れ、日々「心地よく眠る方法」を探求しながら各方面へ発信中。各世代に必要な眠りと心地良さをお届けしたいという思いで活動をしています。

最近の記事

「LINEお友達」はじめました

友だち追加

集英社OurAge 「ニッポンマダムの睡眠改革」連載中

OurAge

【アメブロ】快眠のヒントがここにも